2010年01月04日

メインバンクをどこにするか

年収200万円からの貯めワザ生活

新品価格
¥1,234から
(2015/3/12 22:59時点)




一度は悩むでしょうメインバンクをどこにするか・・・?
最近の銀行はある一定の条件を満たすと
何かを優遇してくれます。
そこでマスタカは調べました。
間違ってる可能性もあるので自己責任で

条件が複数ある場合はマスタカに都合のいいものを選択
優遇サービスで特に気にするのは
・ATM時間外手数料無料
・コンビニ手数料無料
・振込み手数料無料
の3点です。

・UFJ
条件:給与振込み口座に指定
ATM時間外無料 + コンビニATM3回まで無料

・三井住友
条件:Web通帳にする
ATM時間外無料 + コンビニATM無料
三井住友への振込み手数料無料
平日の昼間の時間帯に郵貯が使える
ポイントで他行の振込み手数料も割引(ポイントはクレカのとは別、預金等に対してつく)
クレカは無料で作れる

・みずほ
各種預金[円預金(普通〔無利息型を除く〕・貯蓄・定期)、外貨預金(普通・定期)(注1)]、投資信託(注1)、金融債[財形金融債を除く]、公共債(注1)などの月末合計残高が10万円以上
ATM時間外無料 + コンビニATM無料
50万円以上の預金残高で他行宛て3回まで振り込み手数料無料

・りそな
時間外無料 + コンビニATM有料
他行宛て100円

・新生銀行
ATM無料 + コンビニATM無料
預金200万円未満で1回振込み手数料無料
預金200万円以上で5回振込み手数料無料
クレカの年会費有料

友人に聞いてネット銀行一行だけ調べた。
・住信SBIネット銀行
コンビニ無料(ゆうちょ、イーネット、ローソンは月5回)
振り込み手数料3回無料(イーバンク以外)

新生は合併がどうなるか分からないから
メガバンクならみずほか三井住友かな?
郵貯のATMと振込み手数料どっちを取るかだな

参考:コンビニやスーパーのATMで現金を引き出す時の手数料が無料になるサービスは


posted by マスタカ at 00:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | マネー・ファイナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック