2011年01月13日

androidのSENSOR_DELAYについて調べてみた。

人気ブログランキングへ

Android Hacks ―プロが教えるテクニック & ツール

新品価格
¥3,990から
(2011/1/13 07:00時点)



以前の記事でGALAPAGOS SoftBank 003SHで使えるセンサについて調べてみた。

センサを使用するためにはどの程度の頻度で取ってくるかという
SENSOR_DELAYを設定することができる。
この頻度がどの程度のものなのか簡単に調べてみた。

【簡単更新&こだわりデザイン!】 100% ホームページ プチ

調べ方はコールバックでセンサの値を取得した時間をSysntem.currentTimeMillisで取得する。
そして次にコールバックして来たときに再度Sysntem.currentTimeMillisで取得し、
上記との差をdelayとした。
途中でガーベージコレクションが動いた場合は、値が大きくずれるのでその値は除去した。
結果は以下になった。(単位はミリ秒)

・SENSOR_DELAY_FASTEST:3-30m

・SENSOR_DELAY_GAME:3-30ms

・SENSOR_DELAY_NORMAL:約200ms

・SENSOR_DELAY_UI:約60ms

API一覧の並び順からSENSOR_DELAY_UIが一番遅いと思ったが
実はSENSOR_DELAY_NORMALの方が遅いという点は今回の収穫。
気をつけたほうがいいですね

また、SENSOR_DELAY_FASTESTとSENSOR_DELAY_GAMEには大きな差は見られなかった。
これはミリ秒で取ったことか、GALAPAGOS 003shのHW仕様か
どちらかが原因じゃないかと思う。(要調査)

大まかには上記のようになるので参考にしてみてください。
タグ:android
posted by マスタカ at 07:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC・携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック