2011年04月24日

第二回開発コンテスト24に参加した反省点

人気ブログランキングへ

マスタカです。24時間で開発合宿を行いました。
結果はまだ出ていないですが楽しみです。

マスタカは以下の環境で開発を行いました
・二名で共同作業
・リモートで相談して開発

以下反省をメインにしてつらつらと


・準備
 事前にskypeを使うということを決めていた。
100均にマイクを買いに行ったら売っていなかったので
イヤホンを買ってきて話してみたら、すごく小さい音しかとれなかった・・・。
そのため、折れたマイクを使うことになり結構しゃべりにくかった。
けちらず1000円ぐらいのを買った方がよいです。
また、お互いの図の共有はcacooというサービスを使うことにした


・アイデア
 時間ぴったりに二人で集まってskype。
アイデアはなかなかまとまらなかった。
1.5〜2hぐらいかかったかな。
ここらへんは直接会っても変わらないと思うのでまずまず。
しかし、@isseiumのレベルが高すぎて
こんなに大規模なの1日で作れるのかどきどきしてた。
というか知らない技術が重要な部分を占めてるwww
終わるのかこれwwwwwwww
終わったけど


・設計
cacooは思ったより便利だった。
1.5〜2hぐらいでできた。
直接会っていれば手書きだったので早かった可能性はあるが
リモートだとこのぐらいかかるのかもしれない、特に問題なし。
あのことに気づくまでは・・・・

また、思いのほかandroid hackは役に立った。
設計しながらちらちら読んで、簡単にできるか確認した。
やはり、本は1冊持つべきだ。

Android Hacks ―プロが教えるテクニック & ツール

新品価格
¥3,990から
(2011/5/4 00:04時点)




・切り分け
 もともと準備段階で自分が携帯端末のアプリ
相方の@isseiumがwebでAPIを作るというコンセプトだった。
しかし、一部の機能の作り方を私がまったく知らず
@isseiumが神がかった知識を持っていたのでそこだけお願いすることになった。
デバックがしにくい箇所でもあったので
マスタカ:携帯8割
@isseium: web 10割 携帯2割
これは単純に申し訳ないなぁと思った・・・
そして、もともとお互いの切り分けがしっかりしていて
ソースコードに手をいれる予定がなかったのでソースを共有する手段を決めていなかった。
だからskypeで送る羽目になった。

ここで一つ分かったのは少人数でやる場合はある程度言語が重ならないと
一緒にやるのは難しいということだ。
だからPHPを学ぶことは有用だし、
iphoneユーザとandroidユーザが一緒に開発するのは難しいかもしれない。
全員android使えばいいのに


・寝るまでの開発
 作ってソースコードを渡して寝た。
すごい順調でここまでの進捗を見る限り、明日ジム行ったりしてもいいんじゃね。
これ余裕だわ。規模でかいと思ったけど全然余裕。
ちょっと寝ちゃおうwwwwと思ってた。
後で地獄を見ることになるとは思わなかったから・・・・


・朝起きて午前中の開発
XMLがミスってるというバカなミスで1h無駄にしていらいらしていたところ
そして、ついに衝撃の瞬間が訪れるのです。
あれ・・・・、Aのとき動くけど、Bのとき動かないぞ・・・
@isseiumに泣き付いて一緒に調べたところ
設計段階で作ろうとしているものは仕様でできないことが判明wwwwwwww

これが発覚した時点で私の成果はゼロwwwww
寝るまでに渡したソースはすべて無駄wwwwwwww
やべえwwwwwwwwwwwwwどうしようwwwwwwwwwwww
@isseiumが妥協案を出してくれたのでそっちに乗り換える。

常々思っていたことだがいろいろ試しながら実装していると
こういう事態が起こる。
だから先に調べてから実装するべきなんだろうけど、
今回は仕方ないのかなぁ・・・・・。
知らないところやるのだからよくわからない。

また、位置系アプリはやはり直接会ってやった方がいいと思った。
というのも私は端末1台持ってて@isseiumも端末を1台持っている。
しかし、お互いに当然2台は持っていないので試すことはできない・・・・・。
リモートでなければお互いに貸すことができたわけだから
しかし、これも課題発表前には分からなかったので今回はしょうがない


・午後の開発
定期的にskypeつけて進捗確認しながら進める。
途中で私が仕様の勘違いをして若干の改修が入ったり、
私の10年物のメインPCがザーザーうるさいんだけどってskypeで言われたり
メモリ2Gしかないのにeclipseが1Gメモリ食ったり
してたけどなんとかなった、最後は気合と根性で


知らないことをたくさん学べて作品も完成した。
そして、規模感を完全に勘違いしていたことが分かったので有意義でした
お疲れ様でした、後は結果を残すのみ!!!!!!!!!
俺たちを誰だと思ってやがる!!!!!!
posted by マスタカ at 10:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/197446734
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック