2012年01月28日

android + XAMPPでの便利な開発環境の構築方法

人気ブログランキングへ

XAMPPではじめる全部無料のかんたん 最新自宅サーバーfor Windows

新品価格
¥2,079から
(2012/1/28 10:55時点)



なんでもっと早く気付かなかったんだろうというのが率直な感想

GALAXY NEXUSが完全な開発機となってるマスタカです。
マスタカの開発環境はandroid + XAMPPです。
なのでwindwos上にapacheを立ててapiの開発環境を作っています。

ちょっと前までandroidのエミュレーターでapacheを叩いていたのだが、
androidのエミュレーターは非常に使いづらい。
さらにgoogle mapを使おうとすると
google api用のエミュレーターを使うことになり
これはタブレット用のエミュレーターになってさらにさらに使いにくい。

なのでもうちょっと便利な開発環境を作る必要があったので調べてみた。

マスタカ作成のandroidアプリ


1.XAMPPの設定を変更
 xampp\apache\conf\httpd.confのServerNameにipを振る。
以下のサイトを参考にする
 http://weble.org/2009/11/28/xampp-intranet


2.androidとPCを同じネットワークに接続する。
wifiで同じところにつないでください。


3. 1で設定したipを叩き先にandroidのプログラムを作成する
つながらなかった人はandroidのブラウザから
http://<指定したip>/
にアクセスできるか確認してみてください。


これで、androidから開発環境のWindowsのapiを叩けるようになりました。
エミュレーターを使わずに開発できるので
apiを叩くようなandroidアプリを作る人はぜひ今回の設定をやってみてください。
効率がすごい上昇しますよ。


タグ:android xampp
posted by マスタカ at 11:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC・携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。