2013年03月08日

[書評]人事部は見ている。

blogramランキング参加中!

人事部は見ている。 (日経プレミアシリーズ)

新品価格
¥893から
(2013/3/8 10:48時点)



人事部は見ている。
を読んだ。

マスタカと言えば未来の経営者
だが今はサラリーマン。
ということは人事について詳しく知っておく必要があるだろう。

そんなわけで読んでみた訳です。
以下、面白かった内容。

この本は人事に深く関わった筆者の経験とインタビューからまとめた本。
人事のシステムと今後について書かれている
面白い内容をつらつらと


・自分のことを3割高く評価する
3割高い評価なので、評価する側と評価される側には差がある
なので低く評価されると3割余分に落ち込むとかなんとか


・相性
学生の志望度を上げるために
学生に合いそうな人事担当者をぶつけたりするらしい。
ついでに採用面接でもその傾向がある。
まぁ採用なんて運ですよね


・人事部が従業員全員把握している?
人事一人が把握できるのは300名前後?らしい
これが1000名とかの会社だと把握は無理なので
上長からの伝聞情報で把握するらしい


・役職が上がるにつれて
昇格は上位者のヒキがメインになる。
なので忠誠心がある人とかが判断材料


・花形部門
花形部門は仕事が楽しいだけでなく、
将来偉くなれる人と出会える可能性が高い。
とすればその縁で将来引っ張ってもらえる可能性が高いという結論になる
すばらしいぞ花形部門


・出世する能力
1.上司に対する接し方
報告相談の接し方や趣味・関心ごとを把握しましょう
あるいは隣の上司から自分の評価が高いことを知らせたりとか
2.他部署との調整
他部署との社内調整を報告したりしろってこと
3.上司の枠内に収まる能力
なんだこれ?ごますれってことらしい。
特に部長レベルになれば上司の立場をつぶすようになってはいけないらしい


・課長クラスまでは実力勝負
人事部は個人まで把握できないので
上司と人事の擦り合わせになる。
上司が不当な評価つけると上司自身がやられる可能性もあるので
基本的に実力でうまく回っているらしい。
隣の上司も部下を見てたりするので
伝聞情報が食い違ってると大変ですからね


・人事の今後
今後は個別交渉が増えるだろう。
今までは新卒一括雇用だが、個別に出勤日が違ったり
給与交渉も個別になる。
昇級一括でやるとかないですよね


人事についてかなり理解できました。
人事って何なんだよ。何してるんだよ
人事!人事!
って人には非常にオススメできる1冊です。
きっとこのブログも見られてます。


タグ: 人事
posted by マスタカ at 11:27 | Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

何故『新卒』が優遇されるのか? 『新卒』だからって能力が高いわけでもねえよ
Excerpt: 1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/26(火) 18:04:41.42 ID:Wrc+ClaL0 ?2BP(1920)http://zasshi.news.yahoo..
Weblog: 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版
Tracked: 2013-03-27 12:01
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。