2014年01月12日

[書評]effective android

blogramランキング参加中!

Effective Android

新品価格
¥3,360から
(2014/1/12 20:18時点)



マスタカと言えばドロイド君。
あの有名アプリ一発野球の開発者である

そんなけでドロイド君のスキルを常日頃から鍛錬する必要がある。
ひょんなことからeffectivfe androidの電子版発表という話を聞き
速攻で買い、読み進めてきたわけです。

以下、感想

この本はeffective javaをもじったんだよね
きっと。
そんな感じでドロイド君の一歩進んだtips集
非常に役にたちました。
すべて電子版の感想


・対象者
最低でもandroidを一通り書ける人
それなりにandroid書ける中級者以上の方が望ましい。
ただし本の趣旨がデザイナーとプログラマーなので
コードをあまり触らないデザイナーの方でも読めるようになってる。


・量
第1版は250ページぐらいだったけど
最終版は500ページ越えだったので
非常に読み応えがあります。


役に立ったところをつらつらと


・デザイン系
マスタカはプログラマーなので
デザインあまりくわしくない(・ェ・`)
そんなプログラマーでもデザインの考え方について学べるので中々良かった。


・UI系
カードUIが流行っているので
どうやったらいいかが順に書かれていた。
そういえばマスタカは非常に恵まれた環境にいて
xmlをデザイナーさんが書いてくれるので
あんまり注意を払っていなかった。
こういうだんだんとデザインがよくなっていく書き方わかりやすくよいですよね


・最近のはやりについての解説
pull-to-refresh
drawer
等に触れられてる。
こういうの使ってアプリ多いですよね
この辺使わないとまったく使わないので
本書読んでさらっと使えるようになった気になるのが
悪くない勉強の仕方だと思います。


・AOSP
AOSPはAndroid Open Source Projectの略
android挙動おかしいところあったりするので
コード読めたら確かに便利かもねと思ってたわけです。
そのやり方について書いてある。

SDK ManagerからはJavaのみしか落とせないので
CもみたかったらAOSPからダウンロードしろとのこと。
ただし、容量使うので全文検索サービス使う方がよさそうかな
https://sites.google.com/site/devcollaboration/codesearch

読むところは
frameworks以下がandroid.jarの中身らしいのでここから
次に読むのは
packages以下でここには電話帳や設定等のコードが入ってるらしい

ソース読むの面倒だったらこっから読めばとのこと。
そのうち読みます。
http://source.android.com/devices/


・git
androidじゃねーよって突っ込みもあったけど
ためにはなった。
以下のコマンドいったいいつ使うんでしょうね
git hash-object a.txt
git cat-file blob aaaaでファイル出力


・Java8
ラムダってなんですか
ラムダドライバなら詳しいです!
って感じで触りだけ触れてありました。
ドロイド君にはJava8乗せるの難しいので
どうするんでしょうってところから書かれてた。
ラムダよくわからないのでそのうち再度勉強しないとなぁって感じ


加筆されて紙の本も出るようなのでぜひどうぞ。

androidでこの手の本は流行り廃りが速いので
興味ある方は早めに買われることをお勧めします。
次のドロイド君出たらまた話が変わる可能性あるからッネ(o^-‘)b
タグ: android
posted by マスタカ at 21:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/385000202
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック