2014年04月12日

[レビュー] SEL18200LE

blogramランキング参加中!

SONY E 18-200mm F3.5-6.3 OSS LEソニーEマウント用レンズ SEL18200LE

新品価格
¥61,527から
(2014/4/12 11:25時点)



マスタカは望遠力が弱い。
なのでEマウントで遠くまで撮れる望遠レンズを
手に入れたマスタカ

早速 SEL18200LEを使って飛行機の写真を撮りました

そんなこんなでレビューする

・マスタカのカメラ
NEX-5Tに付けたことが前提です


・重さ
一応遠近両用の中なら軽いはずですがそれでも460g。
本体276gなので倍近い感じや・・・・。


・ケース
マスタカのLCS-ELC5だと望遠入らない。

SONY ソフトキャリングケース LCS-ELC5/B ブラック

新品価格
¥4,298から
(2014/4/12 11:01時点)




・面倒だったからそのままかばんに入れたら
レンズフードが傷ついた(・ェ・`)
やっぱり分離してケース入れか
ソフトキャリーングケース入れるかしましょう。
あんまり気軽に持ち運べる感じじゃないなぁ(・ェ・`)

ソニー ソフトキャリングケース LCS-BBXL-B

新品価格
¥3,683から
(2014/4/12 11:08時点)





ここからはレンズ使った感想と飛行機撮った感想が
ごちゃまぜになった感じ
T-4は飛行機の名前


・ファインダーがないので。
曇りメインだったんだけど
時々日が出てマスタカの液晶が日光で全然見えない。
T-4とか黒ぽちだったんだけど
液晶が見えんのでうまく追いかけられなかった。
上向けるときファインダーないと厳しいと実感した


・位置取り
運がいいのか悪いのか飛行機の真下に陣取ることが多かった。
すぐ動けばよかったんだけど
T-4の撮影時間短かったのであんまり撮れなかった。


・200mmを使って飛行機を撮る
200mm状態で飛行機をレンズの中に入れようとすると
一発で捉えられないやん?
だから最初100mmぐらいにして飛行機をレンズに入れてから
200mmにするという高等テクニックを使ったら
これだけでタイムロスして飛行機行っちゃうし
なんか変なボタン触ってあたふたしたりしたり
T-4行ってしまいました(・ェ・`)


・200mmの写真
200mmで飛行機だとやっぱり小さい
aps-cだから実質300mmなんだけど・・・・
僕はどうしたらいいんだろうか(・ェ・`)



・それでも200mm
今まで50mmだったのでやっぱり遠くまで撮れる
桜の木の葉っぱ1枚1枚までぴったりズームして撮れるイメージ
レンズ違うと写真は全然違う。
それは間違いない。
レンズ沼に落ちて行くマスタカ


・遠近両用
やっぱり、レンズ交換は面倒なので
飛行機撮ったり桜撮ったりしようと思うと
近距離も付いてる方が楽は楽。


満足はしてるけど、持ち運び方法考えないとどうにもならないなぁ。
後、飛行機撮るにはどうすりゃいいんですかねぇ(・ェ・`)
E moutだとここまでしかないし。

マスタカのピクチャーライフは続く。


posted by マスタカ at 11:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。