2014年06月07日

[書評]Effective Javaを読んでためになった内容(後編

blogramランキング参加中!

EFFECTIVE JAVA 第2版 (The Java Series)

新品価格
¥3,888から
(2014/6/7 12:08時点)



EFFECTIVE JAVA 第2版 (The Java Series)
を読んだ

前回、Effective Javaを読んでためになった内容(前編
という記事を書いた

そんなわけで全部読んだので後編を
以下、後編

・?型
Set<?>とSetだと型が安全かどうかが違うので?推奨


・T型
public T getFavorite(Class<T> type)
でやると型安全で色々な型返せる
こういうコード苦手で書かないんだよねぇ(・ェ・`)


・防御的にコピー
値全部クローンしてしまおう。
参照系は他と共有されてると困るので
再生成しろってことよ


・静的ど動的
オーバーロードはコンパイル時に選択される
オーバーライドは動的に選択される


・オーバーロードの方針
オーバーロードは同じ引数の数で作るのやめよう
混乱してわからん。


・ローカル変数
ローカル変数は初期化して
できるだけスコープを短くする
(´・ェ・)いっつも一番上で定義してた


・計算結果の正しさを保証するには
floatとdoubleでなく
longとbigDecimalを使おう


・文字の連結は
Stringでなく、StringBuilderを使おう


・エクゼキューター
ExecutorServiceというので
ワーカースレッドが作れるらしい
これ使ったこないや(・ェ・`)


・感想
これ読むことでJavaのレベルを一段上に上げることができました
nadoridエンジニアは必読書で間違いないでしょう。
Java1.8がメインに乗る頃には次の本出るだろうから
それもぜひ読もうと思った次第です。

androidエンジニアにはぜひどうぞ


タグ:java
posted by マスタカ at 12:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。