2015年02月21日

[書評]なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方

blogramランキング参加中!

なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方

新品価格
¥1,728から
(2015/2/21 22:29時点)



なぜ投資のプロはサルに負けるのか?
を読んだ

マスタカと言えば投資家

目指せネオニートだ!!!

そんな折、投資の本として本書が面白いと聞き
今回読んでみたわけです

以下、内容

・本書の内容
投資のプロがなぜサルに負けるか証明する本でなく
投資リテラシーを上げるための本。
その中でサルに負けるのが前提で
投資戦略についても書かれてる


ためになったことをつらつらと


・お金持ちになる方程式
資産形成 = (収入 - 支出) + 利回り * 資産
利回り上げても資産が少なかったら意味ないわけです
そして資産を築くためには収入が必要。


・シグナリング
クレカのゴールドには保険が大量に付くだけで
年会費無駄に取られるだけ・・・。
ただし女性に対しておれ金持ってるよアピールとしての
シグナリング効果はある。
このためだけに持つのはありかも


・保険
保険を買うなら共済 or ネット通販の掛け捨て
生保が来たら、共済と比べて還元率はどうですか?
と聞いてみよう!


・投資のオススメ
インデックス投資
買って放置できるし、市場は効率的。
ただし、宝物を掘り当てる楽しさがないけど


・アセットアロケーション
アセットアロケーションは重要
筆者的には海外85%、国内15%とのこと
マスタカはカントリーバイアスかかりまくってるなあ・・。
海外ETFは検討中や


・感想
金融の入門書としてためになる本でした。
各々の商品について常識を疑う必要があるということは
肝に銘じておきたいところです。

そして命の次に大切なお金とうまくつきあいましょう
ゴールドカード作ったらモテるかなぁ、
僕の年収で作れるかな・・・(・ェ・`)


タグ:金融
posted by マスタカ at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。