2015年03月22日

z1fでMVNOのsimを使ってテザリングを行う(not root)

blogramランキング参加中!

SO-02F Xperia Z1 f ブラック 白ロム

新品価格
¥32,500から
(2015/3/22 23:47時点)



androidで白ロムを使えば
テザリングができないのが難点・・・。

そんなときに以下の記事が上がってた
root不要でsettings.dbを編集する方法

(´・ェ・)うひょーまじでー。

そんなわけでやってみた

・内容
adbコマンドで
globalのテーブルを書き換えるらしい


・テーブルの見方
書き換える前にデータの内容を見たいと思った
見方は以下のサイトを参考にした
【デバッグ接続】まだまだある!知ってると役に立つかも知れない小技集

コマンド
./adb shell content query --uri content://settings/global | grep tether_dun_required
結果
Row: 36 _id=60, name=tether_dun_required, value=1


・実際に書き換えてみる
データ更新
./adb shell settings put global tether_dun_required 0
結果
./adb shell content query --uri content://settings/global | grep tether_dun_required
Row: 63 _id=5306, name=tether_dun_required, value=0


・テザリングしてみたら
いつもはエラーで終了するが
上記コマンド発行後は終了しなかった。
当然デバイスでつないだらテザリング出来た。


・感想
これで白ロム利用時の問題点が一つ解消されたわけです。
MVNOのsimを選択するときには
テザリングが行いやすいものが有力になるわけです。
後はz1fがandroid5にアップデートされれば・・・・!!

ちなみにMVNOでマスタカは以下も行っているので
参考までにどうぞ
z1fでMVNOを使うためにやるべきこと(not root)



タグ:Sim Z1F MVNO
posted by マスタカ at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC・携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック