2015年10月05日

Yosemiteでapacheの設定

blogramランキング参加中!

Apache Cookbook: Solutions and Examples for Apache Administration

新品価格
¥6,479から
(2015/10/5 22:19時点)



今更Yosemiteなんだけど
webサーバーの開発しようとしたら
開発環境が動いてないことに気づいた・・・
そういやYosemiteにアップデートしたなぁ・・・。

そんなわけでYosemiteでapacheの設定の仕方

・エラーログ
tail -f /private/var/log/apache2/error_log


・apache confの設定
以下のコメントアウトをはずす
LoadModule deflate_module libexec/apache2/mod_deflate.so
LoadModule userdir_module libexec/apache2/mod_userdir.so
LoadModule rewrite_module libexec/apache2/mod_rewrite.so
LoadModule php5_module libexec/apache2/libphp5.so
Include /private/etc/apache2/extra/httpd-userdir.conf
Include /private/etc/apache2/extra/httpd-vhosts.conf

/etc/apache2/extra/httpd-userdir.confで以下のコメントアウトを外す
Include /private/etc/apache2/users/*.conf


・PHP
/private/etc/php.ini
open_basedir
include_path
を設定


・apache2.4
denied by server configuration
ってエラーを吐いてた。
調べたらapache 2.4とapache2.2で書き方が違うので直す。
#Order allow,deny
#Allow from all
Require all granted


これで一応自前のcakephpは動くようになりました。
OSのアップグレードするとapacheのバージョン上がるの知らなかったので
次からは毎回OSあげたら環境構築しようと思いますた(・ェ・`)
El Capitanあげるときは気をつけよう


posted by マスタカ at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。