2015年10月15日

[書評]実践Vim 2章を読んだ

blogramランキング参加中!

実践Vim 思考のスピードで編集しよう!

新品価格
¥3,024から
(2015/10/15 22:40時点)



[書評]実践Vim 1章を読んだ
という記事を書いた。
この続編。

この名著は実際に手を動かしながらやるのがベスト
旅先で読んで自宅で実践

そんな2章で学んだこと

・2章
ノーマルモードのコマンドについて


・db
カーソル位置から、直近の単語の先頭までを削除


・dw
dwすると現在の位置から単語の一番最後までを削除


・daw
deletea a word
単語を一つ消す。
カーソルがある単語を消す


・カウンタ
<c-a> カウントアップ
<c-x> カウントダウン

行の中にある数字にカーソルが移動するのが特徴


・大文字小文字
guaw小文字一単語
gUaw大文字一単語
g~切り替え
gu$とかgu2とか使える


・commentary.vim
neobuncle使ってるならこれで入れれる
NeoBundle 'tpope/vim-commentary'

\\を使ってコメントのトグルができる。
\\\でカレントの行のトグル
\\1でカレント+下1行できるっぽい
数字の挙動がなんか気に入らないけどまぁいいか。
便利そうなのでマスタカのvimrcに取り入れることに決定


・=
=が自動インテント
なのでgg=Gで全部に自動インテントが付く


2章も大分ためになりました。
これ新卒の研修で取り入れたほうが良いんじゃないのかな
続く
タグ:vim
posted by マスタカ at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/427899491
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック