2015年11月01日

[書評]実践Vim 3章を読んだ

blogramランキング参加中!

実践Vim 思考のスピードで編集しよう!

新品価格
¥3,024から
(2015/11/1 11:31時点)



[書評]実践Vim 2章を読んだ
という記事を書いた。
この続編。

この名著は手を動かしながらやるのがベスト
そんな第3章

・挿入モードで移動
挿入モードでc-oする。
その後、移動系のコマンド一個実行したらまた挿入モードになる。


・zz
zzすると該当の行が中央に置かれる


・レジスタ操作
:reg でレジスタ一覧が表示される
y, で,の前までコピー
yt, で,の前までコピーされレジスタに登録される
挿入モードでc-r0で0番目のレジスタをペースト
当然pでもペーストできる


・レジスタで計算
c-r=3*5
で15が表示される


・置換モード
Rで置換モードになる
ESCで戻れる


3章も大分ためになりました。
大してコマンド覚えてないんだなぁと実感
コーディング効率の爆上げ間違いなし
続く
タグ:vim
posted by マスタカ at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/428869662
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック