2016年01月01日

[書評]実践Vim 9章を読んだ

blogramランキング参加中!

実践Vim 思考のスピードで編集しよう! (アスキー書籍)



[書評]実践Vim 8章を読んだ
の続編

この名著は手を動かしながらやるのがベスト
今回はファイル間での移動について。

この章も中々ためになりました
以下、vim

・前のバッファの位置に移動
C-oで戻る
C-iで進む
:editで開いても使える


・カーソルの位置を移動
Mで今開いている画面の真ん中にカーソル
Hで先頭
Lで末尾


・ファイル間の移動をメモリに保存
mM でMに保存
`M で戻れる
vim閉じても使える模様
その後は
C-^でもすれば以前のバッファに戻れる


・vimgrep
:vimgrep /search_word/ **
でsearch_wordにあるものが自動で開かれる
C-^すれば前のバッファに戻れる
複数hitした場合は
:cn で次
:cN で戻る
毎回vim閉じて検索してた・・・。


今回もためになりました
vimgrepなんか知らなかったし
メモリで位置保存も知らなかった
まだまだvimは深い
続く
タグ:vim
posted by マスタカ at 11:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431961128
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック