2016年02月13日

[書評]実践Vim 13章を読んだ

blogramランキング参加中!

実践Vim 思考のスピードで編集しよう!

新品価格
¥3,024から
(2016/2/13 09:56時点)



[書評]実践Vim 12章を読んだ
の続編

この名著は手を動かしながらやるのがベスト
13章は検索

以下、vim

・?検索
?theでtheの後方検索になる


・検索フォーム内の補完
c-r c-w
で単語を補完してくれる


・検索でhitする件数
%s/the//gn
で文章中にtheが何件あるか知らせてくれる
nでキャンセルされるので
置換コマンド投げて良いとのこと


・eaで現在のワードに文字を追加
eで文字列の最後
aで現在の位置の次に挿入


・//e
検索の最後に/eをつけると語尾にカーソルが行く
/the だとtにカーソルが行くが
/the/e だとeにカーソルが行く


・gUtD
現在の位置からDの位置まで
すべてを大文字にする


・q/
検索履歴


・C-r"
コピーした内容を
検索フォームにペースト


・%
(にカーソル合わせて%押すと
)にジャンプする


・*
ワードにカーソル合わせて
*
押すとカーソルの位置にあるワードを検索できる


・ビジュアルモードで選択したものを検索
vでビジュアルモードしてから
*
して検索すると通常はビジュアルモードを無視して
カーソルの置いてあるワードを検索する。
これが直感的ではないので
選択した部分のみで検索するには以下のプラグインを入れる
vim-visual-star-search
neobundleなら以下1行書くだけでつかえる
NeoBundle 'nelstrom/vim-visual-star-search'


・#
*検索の逆方向



本章も大変ためになりました。
検索はかなり使うので効率が上がるとよいですよね!
vim-visual-star-searchは使えそうなので
マスタカのvimrcに採用しました。
まだまだ続く
タグ:vim
posted by マスタカ at 09:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433754950
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック