2016年02月19日

yumでセキュリティアップデートその2

blogramランキング参加中!

小さな会社の新米サーバー/インフラ担当者のためのLinuxの常識

新品価格
¥1,814から
(2016/2/19 22:27時点)



yumでセキュリティアップデート
の続編

一発野球のvps化後
セキュリティにおびえる毎日

glibcの脆弱性が世間を賑わせていたので
対応しようとした話

以下、マスタカのセキュリティ

・セキュリティアップデートしようと思い
以下を実行した
yum --security check-update
yum --security update


・しかし
glibcがアップデート対象になってない件・・・・
脆弱性があるバージョンやと思うんだけど・・・


・解決策
個別にあげるのは面倒なので以下の実行でうまくいきました
yum check-update --sec-severity=medium
yum update --sec-severity=medium


vps運用してると色々自分でやる必要があるので面倒だけど
結構勉強になりますね
セキュリティに気をつけながら
たくさんのユーザーが使うサービスにしていきたいところです


参考
http://dev.classmethod.jp/server-side/os/yum-plugin-security/
http://qiita.com/ikeisuke/items/ad24ec3fde27408f7099
タグ:Linux
posted by マスタカ at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434023930
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック