2016年04月26日

oil migrateでDBを初期状態にする

blogramランキング参加中!

はじめてのフレームワークとしてのFuelPHP 改訂版

中古価格
¥2,912から
(2016/4/26 21:28時点)



fuelphpでdbを構築するときは
当然oilコマンドを叩く

開発時には作って戻してを簡単にしたいので
そのやり方

・migrateの取り消し
php oil refine migrate:down
ただし、dbのテーブル構築を
初期状態に戻したかったら
このコマンド連打する必要がある


・migrateを取り消して初期状態にする
php oil r migrate -v=0
-vでバージョン指定


これでうまくできましたとさ
FuelPHPでの開発はまだまだ続く
タグ:PHP FuelPHP
posted by マスタカ at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437211169
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック