2016年05月08日

[書評]60歳までに1億円つくる術―25歳ゼロ、30歳100万、40歳600万から始める

blogramランキング参加中!

60歳までに1億円つくる術―25歳ゼロ、30歳100万、40歳600万から始める (幻冬舎新書)

新品価格
¥842から
(2016/5/8 18:49時点)



60歳までに1億円つくる術―25歳ゼロ、30歳100万、40歳600万から始める
を読んだ

マスタカと言えば
秒速で0.001円稼ぐ男・・・・!

数字に根拠はない!

そんなわけでどうにかして1億円作ろうかなと思ったわけだ
以下、内容

・本書の内容
お金を使いすぎて破産しても
お金を貯めすぎて死んでも
意味がないので上手に使いましょう。

で、ちゃんと資産も形成しましょう
的な本。
どちらかというお金の教科書的な本


為になったことをつらつら書いてみる


・老後の資産計画のポイント
元本がいくらか
年平均何%増やすか
何年運用するか
この3点が重要


・金融資産以外の資産
稼ぐ力
健康
時間
この3点も
目に見えないけど重要


・72の法則
年利7%なら
72/7=10.3
でだいたい10年で資産が倍になる。


・人生のリスク
転職や異動等の人生のリスクをどこで取るか
若いうちの方がいいし
独身の方がいいし
貯蓄がある方がいい。


・自分の時給
1日10時間
1年の労働日は200日
で計算すると
年収500万だと時給2,500円
年収800万だと時給4,000円。

つまらない飲み会2hでたら
5,000円とか8,000円無駄にした
という時間の価値が身につくよ


・家を買う場合、費用対効果が一番高いのは
賃貸の方が身動き軽いので安全なのはいうまでもない。
ただライフプランを考えれば買う人もいるだろう。
そんなときオススメなのは中古の一軒家。

新築は割高。

マンションは4/5か3/4が同意しないと
建て替えできない。
そういえばこんなルールあったなぁ・・・。
当然年寄りとかで逃げ切りたい人とか
マンション売り抜けようとしてる人とか
建て替えのコストを払いたくない人は絶対いるので
意見まとまらないよねって話。
中古のマンション良いと考えてたけど難しいね



結構面白かったです。
マンションを漠然と買おうと思ってましたが
建て替えのコストがあるので
そこをコントロールしたければ一軒家ってことですね。
あるいは築浅のマンションかなぁって思った。
築年数高いマンションはまずいですね。

後はもうちょい値段下がったら
インデックスのETFでもぼちぼち仕込んでみようかなと。

お金について学ぶ本としては中々良い出来なので
漠然とした不安がある人は、まず本書を読んでみましょう。
タグ:マネー
posted by マスタカ at 19:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437660760
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック