2016年05月16日

FuelPHPでコントローラーで作ったjsonをそのままビューで表示する

blogramランキング参加中!

はじめてのフレームワークとしてのFuelPHP 改訂版

新品価格
¥3,758から
(2016/5/16 22:20時点)



FuelPHPのコントローラーで作ったjsonは
var_dumpしたらそのまま表示できる。

ただ、これをそのままviewに渡してechoすると
&quote;
とかされてエスケープされる

これの回避方法

・json
ORMから取得したデータを
そのままjsonにする方法は以下でできる
Format::forge($orm)->to_json();


・viewへの渡し方
第3引数をfalseにする
これでエスケープされずにそのまま表示できる
View::forge('map/js', $data, false);


これでうまくできました。
もうちょっと続く
タグ:PHP FuelPHP
posted by マスタカ at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック