2016年06月18日

[レビュー]EOS 80Dを使って一ヶ月経った。ブルーインパルスも撮影した

blogramランキング参加中!

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 80D レンズキット EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM 付属 EOS80D18135USMLK

新品価格
¥162,000から
(2016/6/18 11:47時点)



[レビュー]EOS 80D ファーストインプレッション
の続編

80Dを買って一ヶ月使い倒したレビュー。
念願のブルーインパルスも撮影したしね!

以下、レビュー

・SDカード
16Gだと容量的に厳しいので
32Gは必須。
これでRAW撮影が787枚撮れるようになる
[レビュー]EOS 80Dと一緒に買ったアクセサリ その2


・ファインダーの見易さ
目が悪くても晴れだと結構よく見える


・TLZ 50AW
[レビュー]EOS 80Dと一緒に買ったアクセサリとレンズ
で書いたTLZ 50AWを購入した。
カメラの取り出しは便利。
ただし、自分の前にカバンを置くスタイルになるので
歩くとズボンのポケットに入れている携帯とカバンがぶつかってちょっと微妙。
かばんはまだ模索が続きそう


・ファインダーでのフォーカス
やっぱりフォーカスポイントがわかりにくい。
EVFならこんなことないんだろうけど、
鳥なのか、その奥の道路にフォーカスが当たってるか
これがファインダーではわからない。

そんなわけで毎回写真撮ったら確認作業が必要。


・シグマの18-300
やっぱり重いなぁ。
散歩用にはちょっと辛い


・ブルーインパルス
逆にブルーインパルス用であれば
シグマの18-300はかなり使い勝手が良い。
望遠レンズの中では軽いので手持ちに使えるし
レンズ交換なしで広角から望遠まで行ける神レンズ


・電池
ブルーインパルスの撮影でも
電池一本で全然余裕がある。
やっぱり一眼はすごい。
キャンペーンの電池いらなかったな・・・。


・連写
ブルーインパルス用でもバリバリ連写できてすばらしい。
バッファ詰まりもなかったのでこの点も問題なかった。
ただし、午前中から撮りっぱなしだと
32GのSDカード1枚だとちょっと厳しい。
15G+32Gとかで2枚持った方が良い。


・フォーカス
ブルーインパルスレベルでも爆速で当たる。
これには非常に満足


・防塵防滴
本体は防塵防滴でも
レンズが防塵防滴でないと意味がない。
雨が降ってくると結局カメラしまうしかないので
防滴なレンズも購入検討したいところ。



こうして80Dの一ヶ月使ってレビュー
ブルーインパルス撮影をしたレビューになります。
80Dはやっぱりすごいですね
ブルーインパルスがバリバリ撮影できるようになって大満足です
まだこのシリーズ続くかも
タグ:80d カメラ
posted by マスタカ at 11:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439126360
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック