2016年06月19日

google map javascript apiの制限について調べてみた。認証キー編

blogramランキング参加中!

Google Maps JavaScript API V3 実践マスター with jQuery



せっかくjs触るようになったので
google map apiで地図サービス作ってみようかと思った
で割と開発進んできたのリリース準備しようかなと思い
google map apiの認証キーの発行とかしてみたら
予想外のことに気づいた

以下、内容

・リファラの指定が可能
指定したリファラ以外で叩くと
エラーになる模様


・1日のリクエスト制限
以下2つの制限がある。
これサービス作る上では完全な障害やん・・・。
ってことに今更気づいた
requests per day 25,000
requests per 100 seconds per user 100


・上限
有料化しないと上限超えるとエラーになる模様
https://developers.google.com/maps/faq#usage_cap


・課金を有効にすると
>1,000 回の追加リクエストごとに $0.50 USD が課金されます。
リクエスト数によってはこの制限結構キツイ気がする。


今趣味で作ってるオレオレ地図サービスが
この制限を思いっきり食らう。
まぁ趣味だから、リリースしてから考えるか・・・

真面目に地図サービス作るならどうしたら良いんでしょうね・・・。
続く
タグ:javascript
posted by マスタカ at 11:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック