2016年07月15日

swiftでオプショナルについてのまとめ

blogramランキング参加中!

詳解 Swift 改訂版

新品価格
¥3,456から
(2016/7/15 22:34時点)



swiftといえばオプショナル型
詳解swift読んだら非常にわかりやすく書いてあったので
これについてのまとめ。

以下、オプショナル

・nil
Int:数字。nilは受け取れない
Int?:nilを受け取れる


・アンラップ
Int? a = Int("1990");
a!
で数字になる。!マーク


・条件判定
nilに!マークつけるとエラーになるので
条件を挟んで吐き出す。
var nagano: Int? = Int("1990")
if nagano != nil {
print(nagano!)
}


・オプショナル束縛
if-letという方法でアンラップできる
var year: Int? = Int("100")
if let y = year {
print(y) //この方法ですでにアンラップ済み
}


本書は非常に役に立ちました。
オプショナル型難しかったので
それが本書を読んでスーッと理解できました。
ぜひ参考にどうぞ
タグ:Swift
posted by マスタカ at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440080907
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック