2016年08月13日

[書評]家賃を2割下げる方法

blogramランキング参加中!

家賃を2割下げる方法

新品価格
¥1,296から
(2016/8/13 15:58時点)



家賃を2割下げる方法
を読んだ

マスタカといえば賃貸生活者
毎月の家賃が身にしみる

そんなわけで本書を読んでみたわけだ
以下、内容

・本書の内容
家賃の値段を下げる方法について述べた本。
こういう本今までなかったので大変役に立ちました


・背景
土地の値段は下がり
法人オフィスの値段も下がってる
それなのに個人向けの賃貸が下がらないのおかしい


・交渉の仕方
家賃の更新時がオススメ。
1.書面を送る
2.それでもダメなら調停
3.最後に更新拒否
という順番で交渉する。
この辺フォーマットも載ってたので
無茶苦茶役にたった。


・交渉前
いくら下げるか考える必要があるので
周辺の家賃相場を調べよう。
これを元に考える。


・引っ越し
交渉決裂した場合は引っ越しすれば良い。
そのためにも周辺の家賃相場は知っておく必要がある
また、物件を探すときは焦らずじっくり探す。


・5年住めば
周辺の物件の方が安いだろうし
同じ値段で上の階や広い部屋や職場に近いところに
引っ越しできるかもね


・マスタカ
ちなみにマスタカ。
今と同じ条件で近隣の家賃を調べてみたら
残念ながら今と同じ賃料レベルだった・・・。
5年住んでるんだけどねぇ。
契約が夏前だったので、安い時期にまた見てみようと想います。



本書は大変役に立ちました。

賃貸だけでなくマイホームについても言及があるので
賃貸の人を中心にこれから家を買う人まで
幅広い人に知ってもらいたい1冊です。
タグ:不動産
posted by マスタカ at 16:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック