2016年08月15日

rbenvでrubyのバージョンアップ

blogramランキング参加中!

Learning Rails 5: Rails from the Outside In



rbenvでrubyを入れてる場合は
通常のrubyのアプデと手順が違うので
そのやり方

以下、ruby

・rbenvのバージョン確認
rbenv -v

・rubyのバージョン
rbenv version
ruby -v

・rbenvでrubyの一覧確認
rbenv install --list

・rubyの一覧の更新
マスタカはportでやっているので以下
port search ruby-build
してから
port install ruby-build

・rubyのインストール
rbenv install バージョン

・rbenvでインストールされたruby一覧
rbenv versions

・rubyのバージョン変更
rbenv global バージョン

・bundlerを入れる
rbenv exec gem install bundler

・Gemfileからgemのインストール
rbenv exec bundle install --path vendor/bundle

・railsの起動
bundle exec rails s
タグ:ruby
posted by マスタカ at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441072295
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック