2016年12月10日

macOS Sierraにアップデートしたら入力周りで問題が起きた話

APPLE MacBook (1.1GHzデュアルコア Intel CoreMプロセッサ/12型/8GB/256GB/USB-C/ゴールド) MK4M2J/A

新品価格
¥136,223から
(2016/12/10 19:30時点)



YosemiteだとXcodeの最新が入らないので
数ヶ月経ったということもあり
気軽な気持ちでSierraにアップデートしてみた

そしたら、入力周りで問題が起きたのでその解決策
以下、キーカスタマイズしてる人の悲しみ

・マスタカの環境
KeyRemap4MacBook
PCKeyboardHack
の二つで設定してた。
今はKarabinerって名前になってるけど
http://masterka.seesaa.net/article/263100814.html


・Karabiner
が動かない・・・。
いろんなサイト見たら
みんなはまってる模様
アプデする前にはこういうの調べろよおれ


・未署名のアプリの入れるために
spctl --status
spctl --master-disable
spctl --status
ちなみに自己責任でお願いします
http://applech2.com/archives/macos-10-12-sierra-gatekeeper-bypass.html


・Karabiner-Elements
https://pqrs.org/latest/karabiner-elements-latest.dmg
からDLできる。


・Karabiner-Elementsの設定
caps→command
半角全角→f13
無変換→ESC
command→control
スクリーンショット 2016-12-10 19.01.40
・トグル
マックのキーボードの設定でF13をトグルにすることで解決
http://qiita.com/naoya@github/items/56a34be85710f4ed5531


・terminalだと
commandとcontrol置き換えたい
これはiterm2入れてターミナル状でキーバインド変えればできた
http://qiita.com/naoya@github/items/56a34be85710f4ed5531


これで通常時はcapsがcommandに
terminal時はcapsがctrlになって
マスタカのフォーマットになりましたとさ
まだまだSierraの不具合たくさん起きるだろうなぁと怯えてます
タグ:Mac
posted by マスタカ at 19:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック