2016年12月21日

nscurlを使って、APIがATS対応してるか調べてみた

詳解Swift 第3版

新品価格
¥3,456から
(2016/12/21 22:36時点)



iosアプリでhttpsのAPIに対してリクエストしようとした
てかそもそもこのAPIはappleの基準ATSを満たしてるのかしら

そんなわけでこの調べ方

・コマンド
nscurl --ats-diagnostics --verbose URL


・let's encryptのAPI
let's encryptを導入してみた
で書いた通り
let's encryptで作ったAPIに対してリクエストしたら
うまいこと全部PASSしてくれた


・結論
let's encryptの証明書はATSに対応してる
この結論にたどり着くまでどれだけ時間かかったんだ。。。
おかげで勉強になったけど。


参考:http://blog.kishikawakatsumi.com/entry/2015/10/19/121257
タグ:ssl Mac
posted by マスタカ at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック