2017年01月27日

Sierraでpassengerを動かす(mac ports編)

Ruby on Rails 5 超入門

新品価格
¥2,916から
(2017/1/27 23:38時点)



Sierraにしてから開発環境作るのに苦労してるマスタカです
今回はpassengerについて
以下、問題と解決策

・passengerインストール
rbenv exec passenger-install-apache2-module
すると以下のエラー
* Checking for Apache Portable Runtime (APR) development headers...
Found: no
* Checking for Apache Portable Runtime Utility (APU) development headers...
Found: no
これをxcode-select --installしろって言ってくるけど
Sierraだとうまくいかない
これが今回の問題


・Xcode複数入れてる場合
どのXcodeを見てるかは以下で確認
xcode-select --print-path
変更は以下
xcode-select --switch /Applications/Xcode.app
http://qiita.com/gooichi/items/017cf84ec52726ccd785


・aprを入れる
mac port install apr-util


・シンボリックリンクを貼る
sudo ln -s /opt/local/bin/apu-1-config /Xcode path/Xcode.app/Contents/Developer/Toolchains/OSX10.12.xctoolchain/usr/local/bin/
したが動かなかった。
http://qiita.com/MasamiKumazawa/items/2c221e2bc10fd886b1d3


・解決策
実行時にパスが与えられるようで
以下のようにしたらうまくいった
APU_CONFIG=/opt/local/bin/apu-1-config \
rbenv exec passenger-install-apache2-module --auto --apr-config-path /opt/local/bin/apr-1-config
http://qiita.com/akicho8/items/7a79acbb7e9d15f4ac1b


後は以下の通りで動く
Sierraにしてから不具合続きだなぁ・・・。
macでRailsをapache上で動かす
タグ:ruby Rails
posted by マスタカ at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446370865
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック