2017年08月11日

SBI証券で米国株購入後の保管方法について調べてみた

アメリカ株 長期投資入門



SBI証券で外貨MMFの購入方法
SBI証券で外国株の購入方法
の続編

MMFでドルを貯めたら
次は当然本命の米国株へ
そんなわけで今回は、米国株の保管方法を調べて見た

・分別管理
外国株も分別管理の対象
https://www.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?OutSide=on&getFlg=on&burl=search_home&cat1=home&cat2=service&dir=service&file=home_bunkatsu.html


・米国株の保管方法
sbiでは以下のようになってる
混蔵ってのが気になるけど・・・・
https://www.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?OutSide=on&getFlg=on&burl=search_foreign&cat1=foreign&cat2=us&dir=us&file=foreign_us_02.html
>当社の名義で当社の指定する保管機関(Interactive Brokers LLC)に混蔵寄託され、米国の法令および慣行にしたがって保管されます。


・マネックス
調べてみたらマネックスも同様で混蔵だった
当然保管先は違うけど
https://info.monex.co.jp/us-stock/guide/rule.html


・Interactive Brokers LLC
格付けBBB+
適格ちゃ適格だけど
https://www.interactivebrokers.com/en/index.php?f=1387
一応分別管理してるらしい
https://www.interactivebrokers.co.jp/jp/index.php?f=2768


・問い合わせたブログ記事
ブログの記事だから信憑性がないかもだけど
SBIが破綻するパターンとInteractive Brokersが破綻するパターンがある
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-174.html


・SIPC
米国の証券会社が破綻した時の保証機関で
50万ドル上限で保護してくれる



理屈的には問題なさそうです
まだまだ勉強は続くよ
タグ:米国株 株価
posted by マスタカ at 11:28 | Comment(0) | マネー・ファイナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。