2017年09月09日

SBI証券で外国株購入後の税金について調べてみた

米国株四半期速報2017年新年号

新品価格
¥2,200から
(2017/9/9 10:52時点)



SBI証券で外貨MMFの購入方法
SBI証券で外国株の購入方法
SBI証券で米国株購入後の保管方法について調べてみた
の続編

次は米国株を買ったらどうなるか
税金について調べて見た

・譲渡の税金
日本の税金で20%
http://faq.sbisec.co.jp/faq_detail.html?id=12324&category=258&page=1


・配当の税金
米国で10%ひかれて
そこから日本で20%ひかれる(全体でみたら18%)
合計28%
http://faq.sbisec.co.jp/faq_detail.html?id=12326
おれ高配当で回す予定なんで割とこれ知って衝撃をうけた


・外国税額控除を使えば税金が返ってくる
確定申告すれば、外国税額控除が使えて税金が返ってくる
ちなみにNISAだと使えないとか諸々衝撃すぎる
https://www.zeiri4.com/c_5/h_126/


・外国税額控除の計算方法
所得税
配当を全体の所得で割って、これを支払った税額の割合で控除
控除しきれなかったら地方税から控除
地方税
地方税は控除額の定額で30%
さらに控除できなかったら3年間繰越
注意点は全額にならない可能性がある
http://subaru-juku.com/final-return-foreign-tax-credit-2511



大変衝撃を受けました
マスタカは高配当株に行く
ただしNISAで買ってはいけない
10%余分に引かれるので確定申告が必要

米国株に投資すれば再投資がドルになるから
有用だと思うんですけど税金が問題になるんですねぇ
確定申告すれば問題ないのでこのコストをどう取るかですね
さて勉強は済んだのでそろそろ買いに出ようと思います
タグ:米国株
posted by マスタカ at 10:53 | Comment(0) | マネー・ファイナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。