2017年09月10日

初めての米国株の購入銘柄としてVYMの購入検討

米国会社四季報2017年春夏号



SBI証券で外国株購入後の税金について調べてみた
の続編

税金まで調べたので購入銘柄の調査へ
今回は、VYMについて

・マスタカの方針
ドルで投資して
ドルで受け取って
ドルで再投資と
ドルループを作るのが最初の目的
そんなわけで高配当銘柄が欲しいわけだ


・過去の配当の実績
http://etfs.morningstar.com/distribution?t=VYM®ion=usa&culture=en-US


・経費率
0.08%


・指数
FESE高配当のインデックスに準拠


・構成銘柄
MS
EXON
J&J
JP Morgan
Welss Fargo
等の大企業
https://www.vanguardjapan.co.jp/docs/FS_VYM_JP.pdf#search=%27vym%27


・現在の利回り
仮に2016年の2.2060ドルが配当が続いたとして
現在の株価79.25ドルだとすると(2017/9/10)
利回り:2.78%


・利回り3%欲しいなら
2.2060 / 3% = 73.53


・投資額
マスタカはSBI証券で取引してるので
SBI証券の手数料を計算
5ドルが最低で0.45%
5ドルになるようにするには、
1回の取引では1,112ドル必要
https://www.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?OutSide=on&getFlg=on&burl=search_foreign&cat1=foreign&cat2=us&dir=us&file=foreign_us_01.html



VYMが73.53ドル割ったら買い注文出して
一度に1,112ドルまとめて購入
これを守れば良いかな
NY崩れるまでにドル資金をちょいちょい作っていこうと思います
タグ:米国株 配当
posted by マスタカ at 19:11 | Comment(0) | マネー・ファイナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。