2017年09月18日

[書評]統計学が最強の学問である

統計学が最強の学問である

新品価格
¥1,470から
(2017/9/18 07:48時点)



統計学が最強の学問である
を読んだ

マスタカと言えば
デートサイエンティスト!
そう、デートを科学するわけだ

そんなわけでデートと統計は密接な関係があるので本書を読んでみたわけだ
以下、統計学が最強の学問である

・本書の内容
統計学が最強の学問である理由を説明し
その後、統計学の概論を述べた本
ビジネスマンなら必須かな


・データをビジネスに使うための3つの問い
何かの要因が変化すれば利益が増えるか
そうした変化は実際可能か
そのコストは利益を上回るのか


・統計学が無力なとき
一回こっきりの勝負や
数回しかない勝負


・回帰分析
回帰分析では95%信頼区間
p値が5%以下
を確認して問題ないか確認する


・一般線形モデルをまとめる
比較したいものが連続値
2グループ間:平均値の違いをt検定
多グループ間:平均値の違いを分散分析
連続値の多寡で比較:回帰分析
複数の要因で同時に比較:重回帰分析

あり/なしの2値
グループの比較:集計表の記述とカイ二乗検定
連続値、複数要因:ロジスティック回帰


・統計学の6分野
社会調査法
疫学・生物統計学
心理統計学
データマイニング
テキストマイニング
計量経済学


・社会調査法
正確な数字を推定することが目的


・疫学、生物統計学
p値に基づき原因を探すこと


・心理統計学
アンケート用紙に命をかける


・データマイニング
予測することを目的にすうr
SVMやニューラルネットワーク


・テキストマイニング
文章を統計的に分析する
形態素分析やN-Gram


・計量経済学
統計学は、一般的な法則を導く
計量経済学は、仮定を置いて一番しっくりくるモデルを作る


・頻度論者vsベイズ論者
頻度とp値から計算(ひんど
社会調査
疫学、生物統計学
心理統計学
事前確率と事後確率で計算(ベイズ
計量経済学
データマイニングはこっち寄り



本書はとてもためになりました
ビジネスマンが統計学を最初に勉強しようと思ったときに
とっかかりになる本です
ここから気になる内容を調べていけば
君も一流のビジネスマンだ!
タグ:統計
posted by マスタカ at 08:29 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。