2017年10月07日

Swift property 'hogehgoe' uses '@objc' inference deprecated in Swift 4; add '@objc' to provide an Objective-C entrypoint

本気ではじめるiPhoneアプリ作り Xcode 9.x Swift 4.x対応 (「ヤフー黒帯」シリーズ)

新品価格
¥2,970から
(2017/10/7 21:39時点)



Swift4で
objetive-cからSwiftのクラスを呼ぶ仕様が変わった

XcodeでSwift4を許可にすると以下のwarningを吐く
Swift property 'hogehgoe' uses '@objc' inference deprecated in Swift 4; add '@objc' to provide an Objective-C entrypoint
以下、修正内容

・Xcodeの設定
Swift 3 @objc inferenceがYesならwaraningを吐く
これを解消するためには、Defaultにする必要がある
http://evgenii.com/blog/disabling-swift3-objc-inference-in-xcode9/


・変更内容
今まではNSObjectを継承していればよかったが
Swift4からは明示的に@objcを書く必要がある模様
面倒なら
@objcMembers
をクラスに書いとけば大丈夫


これでwarningが消えましたとさ
毎回Xcode上がるたびに辛い目に合いますねぇ
続くよ


タグ:Swift Objective-C
posted by マスタカ at 21:41 | Comment(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。