2017年11月15日

[書評]投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識

投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識

新品価格
¥2,160から
(2017/11/15 20:27時点)



投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識
を読んだ

マスタカと言えば投資家
世界に投資するワールドインベスターだ!

そんなわけで本書を読んでみたわけだ
以下、ためになったこと

・ファンダメンタルズ投資
大雑把にいうとファンダメンタルズには2種類ある
バリュー投資
現在の本質的価値が株価より相対的に高いと買う
グロース投資
将来的に本質価値が急増すると確信すると買う

本書はバリュー投資を勧めてる


・急ぎすぎは失敗も当然
バリュー投資家は本質的価値を正確に見積もり
下回ったところで買い我慢強く保持する
買ってから下がっても売っちゃダメ


・逆張りの注意点
本書では逆張りを勧めているが以下の注意点がある

たいていの場合、逆張りにふさわしいほどいきすぎた市場はない
割高であることは明日値段が下がることは全く別
相場は割高・割安でも数年にわたって維持する可能性がある
トレンドに逆らうと手痛い打撃を受ける可能性
群衆と正反対の行動を取るだけでは不十分。なぜ間違っているかの理解が必要


・ディフェンシブ投資
ディフェンシブ投資には2つの原則がある
1.分析することで損失を出す資産をポートフォリオに入れない個別対応
2.ポートフォリオを分散化させる全体対応


・アクティブ投資
本書ではオススメしてないが
アクティブ投資は
レバレッジかけて集中投資すること


・投資格言
賢明な人が最初にやること、それは愚か者が最後にやること



本書も大変ためになりました
個別株投資をしている人にはオススメしたい1冊です
posted by マスタカ at 20:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。