2018年04月08日

[書評]Android アプリ設計パターン入門

PEAKSで発売されてた
Android アプリ設計パターン入門を読んだ
https://peaks.cc/books/architecture_patterns

以下、書評

・本書の内容
Androidの設計について書かれた本
設計パターン複数を比較した記事が特徴
実際の業務で設計し直した話も乗ってて満足度が高い


・MVPとMVVM
MVP:PresenterからViewを更新できる
MVVM:ViewModelをUIにバインドする


・秘伝のタレからの学び
継承より移譲
理解を難しくする複雑さを生み出してまでコード量を減らすなら、コピペの方がマシ


・ViewModelとRepository
複数のapi叩いたりする要件が出てきたら
間にUseCaseクラスを挟むと良いかも


・本書を読んでやらないとやばそうだと思ったこと
Android Architecture Components
RxJava
Dagger
Kotlin


本書は大変ためになりました
Android中級者以上にはおすすめできる冊です
タグ:android
posted by マスタカ at 08:06 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。