2018年04月09日

let's encryptで対象ドメインを追加してみた

標準テキスト CentOS 7 構築・運用・管理パーフェクトガイド

新品価格
¥4,536から
(2018/4/9 20:07時点)



let's encryptの証明書更新してみた
の続編

一部のドメインしかHTTPS対応してなかったので
他のドメインの証明書も発行した

・ドメイン追加のコマンド
./certbot-auto certonly --standalone -d 追加のドメイン --email メアド


これで既存のドメインに影響なくできました
さらにこの後、
certbot-auto renew
すると以前のドメインと追加のドメイン
両方の証明書が更新されました


タグ:ssl
posted by マスタカ at 20:08 | Comment(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。