2017年10月08日

respondersで日付フォーマットの設定

Ruby on Rails 5アプリケーションプログラミング

新品価格
¥3,888から
(2017/10/8 17:47時点)



respondersを使って
respond_toをする場合
日付のフォーマットが
2001-02-02T19:05:06.000Z
のようにTとZしかもミリ秒までつく
これの修正方法

続きΣ(゜Д゜)カッ!
タグ:ruby Rails
posted by マスタカ at 17:48 | Comment(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

Swift property 'hogehgoe' uses '@objc' inference deprecated in Swift 4; add '@objc' to provide an Objective-C entrypoint

本気ではじめるiPhoneアプリ作り Xcode 9.x Swift 4.x対応 (「ヤフー黒帯」シリーズ)

新品価格
¥2,970から
(2017/10/7 21:39時点)



Swift4で
objetive-cからSwiftのクラスを呼ぶ仕様が変わった

XcodeでSwift4を許可にすると以下のwarningを吐く
Swift property 'hogehgoe' uses '@objc' inference deprecated in Swift 4; add '@objc' to provide an Objective-C entrypoint
以下、修正内容

続きΣ(゜Д゜)カッ!
タグ:Swift Objective-C
posted by マスタカ at 21:41 | Comment(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

swift4のcodableを使ってみた

Swift実践入門 ── 直感的な文法と安全性を兼ね備えた言語 (WEB DB PRESS plus)

新品価格
¥3,456から
(2017/10/2 20:55時点)



swiftでObjectMapperを使ってみた
の続編

Xcode9が来たので
codableを使ってみた

続きΣ(゜Д゜)カッ!
タグ:Swift
posted by マスタカ at 20:57 | Comment(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

RxJavaでFlowable.createを使う

RxJavaリアクティブプログラミング (CodeZine BOOKS)

新品価格
¥3,888から
(2017/9/19 22:10時点)



RxJavaでinterval・take・scanを使う
の続編

次は単純なjust interalでなく
Flowable.createでロジックを書いた場合

続きΣ(゜Д゜)カッ!
タグ:android java OSS
posted by マスタカ at 22:12 | Comment(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

RxJavaでinterval・take・scanを使う

RxJavaリアクティブプログラミング (CodeZine BOOKS)

新品価格
¥3,888から
(2017/9/17 11:02時点)



RxJavaでfilterとmapをかける
の続編

今回はinterval、take、scan

続きΣ(゜Д゜)カッ!
タグ:OSS android java
posted by マスタカ at 11:04 | Comment(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

RxJavaでfilterとmapをかける

RxJavaリアクティブプログラミング (CodeZine BOOKS)

新品価格
¥3,888から
(2017/9/12 20:56時点)



AndroidのRxJavaでHello World
の続編

RxJavaで作るところと受け取るところ作ったら
当然中間処理も必要になるだろう
以下、やり方

続きΣ(゜Д゜)カッ!
タグ:java OSS android
posted by マスタカ at 20:59 | Comment(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

AndroidのRxJavaでHello World

RxJavaリアクティブプログラミング



今流行りのRxJavaを勉強しようと思った
最初は当然Hello World
以下、やり方

続きΣ(゜Д゜)カッ!
タグ:android java OSS
posted by マスタカ at 08:37 | Comment(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

swiftでObjectMapperを使ってみた

詳解 Swift 改訂版

新品価格
¥3,456から
(2017/8/29 18:05時点)



swiftで新規APIからデータを取得するに必要があり
新しいパーサーを作るよりもmapperのOSSを使う方が良いなぁと思い
調べてみたら、出てきたのがObjectMapper
https://github.com/Hearst-DD/ObjectMapper

そんなわけで、こいつを使ってみた

続きΣ(゜Д゜)カッ!
タグ:Swift
posted by マスタカ at 18:07 | Comment(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

swift3.0でjsonをパースしてみた

TECHNICAL MASTER はじめてのiOSアプリ開発 第2版 Xcode 8 Swift 3対応

新品価格
¥3,240から
(2017/8/28 20:47時点)



swiftで試しにパーサー書いてみたマスタカです
デフォルトがJSONSerializationなので
一旦はOSS使わずにでフォルトでパースしてみた

続きΣ(゜Д゜)カッ!
タグ:Swift
posted by マスタカ at 20:49 | Comment(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

[!] Pods written in Swift can only be integrated as frameworks; add `use_frameworks!` to your Podfile or target to opt into using it. The Swift Pod being used is: XXX

Swift実践入門 ── 直感的な文法と安全性を兼ね備えた言語 (WEB DB PRESS plus)

新品価格
¥3,456から
(2017/8/27 12:57時点)



swift書いてるマスタカです

cocoapodsで新規oss導入しようとしたら以下のエラーが出た
[!] Pods written in Swift can only be integrated as frameworks; add `use_frameworks!` to your Podfile or target to opt into using it. The Swift Pod being used is: XXX

この対応策

続きΣ(゜Д゜)カッ!
タグ:Swift
posted by マスタカ at 12:58 | Comment(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

Objetive-cからSwiftのstaticメソッドを呼ぶ

Swift実践入門 ── 直感的な文法と安全性を兼ね備えた言語 (WEB DB PRESS plus)

新品価格
¥3,456から
(2017/8/25 08:39時点)



久々にios書いてるマスタカです
swiftで書いたstatic methodをobjetive-cから呼ぶ方法
以下、swift

続きΣ(゜Д゜)カッ!
タグ:Swift
posted by マスタカ at 08:42 | Comment(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

JSON::ParserError (822: unexpected token at {I"session_id:

Ruby on Rails 5アプリケーションプログラミング

新品価格
¥3,888から
(2017/8/21 21:29時点)



rails上げた後にエラーが出てることが発覚

JSON::ParserError (822: unexpected token at {I"session_id:

この対応策

続きΣ(゜Д゜)カッ!
タグ:ruby Rails
posted by マスタカ at 21:31 | Comment(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

dyld: Library not loaded: @rpath/libswiftCore.dylib

Swift実践入門 ── 直感的な文法と安全性を兼ね備えた言語 (WEB DB PRESS plus)

新品価格
¥3,456から
(2017/8/13 18:22時点)



swiftで書いたコードを実機に入れるタイミングで
以下のエラーが出た
dyld: Library not loaded: @rpath/libswiftCore.dylib
Referenced from: /var/containers/Bundle/Application/XXX/
Reason: no suitable image found. Did find: /private/var/containers/Containers/Bundle/Application/XXX/Frameworks/libswiftCore.dylib: mmap() errno=1 validating first page of '/private/var/containers/Bundle/Application/XXX/Frameworks/libswiftCore.dylib'


この対策

続きΣ(゜Д゜)カッ!
タグ:Swift
posted by マスタカ at 18:24 | Comment(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

swift3でGoogle Analysticsを導入する

詳解Swift 第3版

新品価格
¥3,456から
(2017/8/12 09:11時点)



マスタカはPVの確認として
google analysticsを使っている
今回はこれをswift3で導入してみた

続きΣ(゜Д゜)カッ!
タグ:Swift
posted by マスタカ at 09:12 | Comment(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

unable to dequeue a cell with identifier cell - must register a nib or a class for the identifier or connect a prototype cell in a storyboard

Swift実践入門 ── 直感的な文法と安全性を兼ね備えた言語 (WEB DB PRESS plus)

新品価格
¥3,456から
(2017/7/30 23:00時点)



ひさびさにswift触ってるマスタカです
以下のエラーが出たのでその対応について
unable to dequeue a cell with identifier cell - must register a nib or a class for the identifier or connect a prototype cell in a storyboard

続きΣ(゜Д゜)カッ!
タグ:Swift
posted by マスタカ at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

rails4.2へのアップデート方法

Ruby on Rails 5アプリケーションプログラミング

新品価格
¥3,888から
(2017/6/10 16:50時点)



今更感が強いのですが、rails4.2へアップデートしました
そのやり方についての備忘録

続きΣ(゜Д゜)カッ!
タグ:ruby Rails
posted by マスタカ at 16:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

ERROR: Ruby install aborted due to missing extensions

Ruby on Rails 5アプリケーションプログラミング

新品価格
¥3,888から
(2017/4/24 21:29時点)



rbenvでruby入れたら以下のエラーでた
The Ruby openssl extension was not compiled.
ERROR: Ruby install aborted due to missing extensions
Configure options used:
--prefix=/Users/masterka/.rbenv/versions/2.4.1
--with-openssl-dir=/Users/masterka/.rbenv/versions/2.4.1/openssl
CC=clang
CFLAGS= -O3 -Wno-error=shorten-64-to-32
LDFLAGS=-L/Users/masterka/.rbenv/versions/2.4.1/lib
CPPFLAGS=-I/Users/masterka/.rbenv/versions/2.4.1/include


mac port使って
rbenvで環境設定する人で
ruby2.4.1入れようとして
該当のエラーが出た場合の対応策

続きΣ(゜Д゜)カッ!
タグ:ruby
posted by マスタカ at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

rubyとrailsをバージョンアップしてみた

Ruby on Rails 5 超入門

新品価格
¥2,916から
(2017/2/10 22:21時点)



放置プレイしてた
rubyとrailsのバージョンを上げてみた

この手のことは面倒臭さがやってみないとわからんので
以下、バージョンアップ

続きΣ(゜Д゜)カッ!
タグ:ruby Rails
posted by マスタカ at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Linuxでrbenvを使う方法のまとめ

Ruby on Rails 5 超入門

新品価格
¥2,916から
(2017/2/10 21:45時点)



以前rbenvの環境構築したが
手順も覚えてなかったし
今回rubyのアプデもしたかったのでやり方をまとめる

以下、rbenv

続きΣ(゜Д゜)カッ!
タグ:ruby Rails
posted by マスタカ at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

DEPRECATION WARNING: Sprockets method `register_engine` is deprecated.

Ruby on Rails 5 超入門

新品価格
¥2,916から
(2017/2/2 21:08時点)



railsのバージョン上げ始めたマスタカです。
上げた後にWebrickで起動すると以下のWarningが出た

DEPRECATION WARNING: Sprockets method `register_engine` is deprecated.
Please register a mime type using `register_mime_type` then
use `register_compressor` or `register_transformer`.


この解決策

続きΣ(゜Д゜)カッ!
タグ:ruby Rails
posted by マスタカ at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする